<< 今日のお昼 | main | 6月の初め >>
2013.04.20 Saturday

ひろしま菓子博2013

0
    始まりましたね〜。
    去年から楽しみにしていましたが、
    想像がつかなくて一体どんな感じなんだろう???
    と思っていました。

    昨日早速お休みだったので、行ってきました!
    思ったよりスケールが大きく本当に見ごたえがあり、
    1日近くうろちょろうろちょろ。
    久々に、足が棒の一歩手前まで・・・

    入場するやいなや、かしなり君とスイーツ姫をパシャリ!!
    偶然にもすぐ撮れて、ラッキー!!


    かわいい。次から次に大人気でした〜。

    まず入った全国お菓子めぐり館には北海道から沖縄までのブースが
    それぞれあって、いろ〜んな種類のお菓子が所狭しとたっくさん並んでいます。


    地域の特色や特産が詰まったお菓子は、どれも気になるものばかり。
    ほんとに楽しく見せていただきました。
    (実は2回入ってみちゃいました)


    秋田のコーナーでお初にお目にかかったこちら。
    お菓子じゃないんですが、
    じゃ〜ん!!

    大迫力!!

    秋田では12月31日に現れるそうで、
    無病息災・魔よけ・厄除け・商売繁盛などの意味があるそうです。
    今までテレビでは見たことがあったけど、実際はご縁がなかったので
    ありがたく写真を撮らせていただきました。
    わたしにもご利益がありますように…


    ほんとにホントにいろんなコーナーがあるのです。


    もみじ饅頭の実演コーナーでは、焼きたてのもみじ饅頭をいただきました。

    手に取るとあったかくて、すぐ食べたかったけど、
    パッケージがとってもかわいくて食べれませんでした。
    パッケージに選ばれたのは
    「女の子が口を開けてもみじ饅頭を食べるところ」
    だそうです。

    他にも広島レモンコーナー、世界のお菓子コーナー。
    ほんとにたくさんのお菓子があるんですね。。。

    工芸菓子館も見ごたえ充分。





    どれもこれもお菓子なの〜???と目を疑います。

    シンボル展示の宮島もとても精巧で、
    表情も細かくすごい技だな〜と感心するばかり。


    広くて見るところたくさんで、ちょっと疲れましたが、
    大・大・大満足!!
    もう1回は行きたいです。って行くんですけど。

    家に帰るとこれだけ買っちゃってました〜。

    秋田・岐阜・大阪・宮崎・高知・沖縄のお菓子たちです。

    普段見たり食べたりできないお菓子に出会えてほんとに楽しいですよ。

    当日であれば開場を出て再入場も可能なので、1日中楽しめます。
    近隣のお店では菓子博チケット掲示などで、
    お得なことがいろいろあるみたいですよ。

    ひろしま菓子博!!
    世界にとどけ!笑顔をむすぶお菓子のちから

    “お菓子の力”って結構すごいですね。






    コメント
    コメントする